4. AWS IoT Eventsの設定

この手順では、AWS IoT Eventsの検知器モデルを作成します。

アーキテクチャ

探知機モデルは、以下のようなものになります。

Events

このモデルでは、以下のような動きをします。

  • AWS IoTのライフサイクルイベントのデータの入力を受け付ける
  • ステータスがdisconnectedであれば、Disconnectedステータスに遷移
  • ステータスがConnectedであれば、Connectedステータスに遷移
  • disconnectedの状態が1分続いたら、アラートの状態に遷移し、通知を送る